更年期の発汗もデオドラントで臭いケアできる?

更年期の発汗もデオドラントで臭いケアできる?

 

更年期障害は女性というイメージが強いのですが、近年は男性でも更年期障害になってしまうことがあります。
その男性更年期障害は様々な症状があらわれ、そのうちの一つに多汗という汗を異常にかく症状があります。
この多汗症状は暑くもないのに汗をかくことがありますし、じっとしているだけで大量の汗が流れ落ちることもあります。
それまで全く汗をかかなかった人や汗をかきにくい体質の人が急に汗をかくようになります。
また、男性更年期障害の多汗や火照りはホットフラッシュと呼ばれており、いつどこで出るのか分からないため常に不安を感じてしまう人がいます。
こうした男性更年期障害の異常な汗は制汗剤が効くこともあります。
人によって効果を得られるかは違ってきますが、多くの人は制汗剤を使用することで汗を抑えることができるでしょう。
だから、外出前に制汗剤を使用しておき、カバンやバッグに入れて持ち歩けばいつどこで症状があらわれても安心です。
このように男性更年期障害の多汗症状で制汗剤を使用し、いつ出てくるか分からない異常な汗に対応するのも良いのですが、根本的な原因は男性ホルモンのテストステロンが低下することにありますので、こちらに注目して対応することも大切です。
その時は病院の男性更年期専門外来などで診てもらうのが良いでしょう。

 

効果的なデオドラント選び

 

男性の更年期障害による多汗症状で悩んでいる人は、汗を抑えるために制汗剤を使用するという方法があります。
重度の更年期障害による多汗症状は制汗剤で対応しきれないこともありますので病院に行って診てもらったほうが良いのですが、軽度の多汗症状であれば制汗剤で十分に対応できますので使用しても良いでしょう。
制汗剤を使用するときに効果的なものを選ぶと良いのですが、ではどのような制汗剤が効果的なのでしょうか?
それは制汗成分の塩化アルミニウムを含んでいることです。
塩化アルミニウムを含む制汗剤は病院で処方されることもあるくらい効果的な制汗剤ですので、まずは塩化アルミニウムを含んでいて市販されている制汗剤を使用するのが良いでしょう。
また、塩化アルミニウムを含む制汗剤は継続して使用することで汗腺の働きを弱らせて汗の量が減ってくる場合もあります。
こうした効果的な制汗剤ですが、デリケートな部分に使用するときや肌が弱い人は痒みや乾燥を伴いますので肌トラブルには気を付けておきましょう。

送料無料!断然お得なノアンデ公式サイト